光武建設

☎0952-28-7018

ホーム個人情報保護法についてリンク

わたしたちの家づくり ホーミー教室 木造軸組工法 マイホームができるまで リフォーム 会社情報


T様邸断熱リフォーム
久々のブログ投稿となります(^^ゞ


11月初めに
多布施のT様邸の断熱リフォーム工事をさせていただきました。


今回の工事、最初は
「年々寒さがこたえるから、リビングに床暖房を入れたい」

「夏の暑さも厳しいから、瓦に替えようかな」

という奥様からのご要望から始まりました。


そこで、
暑さ、寒さには『断熱』が一番重要なんですよ!と
建築当時と今の断熱がどれくらい違うのかを説明したところ、
最終的に
内窓の取付と床下・天井の吹付断熱リフォームを
するように決まりました。


まず、吹付断熱リフォーム。

床下 
before ロックウール50㎜厚


下

after アクアフォーム100㎜厚


床下に吹付断熱をすることにより、
隙間がなくなり、暖房をつけていない部屋との温度差が少なくなるため
「ヒートショック」の対策にもつながります。


また天井裏は
before ロックウール100㎜厚


下

after アクアフォーム200㎜厚


天井裏に吹付断熱をすることによって
床下同様、隙間がなくなることで
エアコンの効き目もアップし、電気代の節約にもつながります。
また屋根などからの室内への熱の侵入が軽減され、
夏の夜は快適に寝ることができます。



次に内窓取付
before アルミサッシ+単板ガラス


下

after 内窓: 樹脂サッシ+ペアガラス



窓は熱の出入りが一番多い場所。
だから、窓の断熱はとても大切です。

内窓を付ければ
冬は冷たい外気の影響を受けにくく、
夏も日射熱をカットし、冷房効果も高まります。



T様からは、

「前と全然違うよ!あんまり寒くなかとよ~!」

また
「暖房もすぐ温まる」

「トイレも温かくなった」

「外の車の音が聞こえなくなった」

とお喜びの声を頂きました音符



********************************


今年最後の投稿になりますので、一言ご挨拶を。

今年も皆様に支えられながら1年を送ることができました。
ありがとうございました。
今年は新型コロナウイルス感染拡大で
生活そのものが変わってしまいました。
今第3波が拡がっており、来年どうなるか分かりませんが、
1日でも早く当たり前であったものが
当たり前に戻ることを祈るばかりです。
今年はいつもの年末年始とは異なりますが、
どうか皆さん、よいお年をお迎えください。



********************************



ブログランキングにも挑戦していますので、
それぞれポチっとクリックよろしくお願いします<(_ _)>



住まい ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ
にほんブログ村



| fukagawa | 09:20 | comments (0) |住まいづくり |
コメント
コメントする









  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
<<   02 - 2021   >>
COMMENTS
OTHERS